--/--
--
 Title:スポンサーサイト
author:絢佳(あやか)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
02/21
Wed
 Title:少クラプレミアム。
author:絢佳(あやか)
この番組見たの2回目なのですが好きですね。
落ち着いて観れていい感じです。


プレミアムトークのゲスト・2月はぴーちゃんでした。
結構長いトークでしたが印象に残った部分を。
かなり、本音トークでした。。。
追記長いです。
ぴーちゃんは髪切る前ですが…なんかえらい格好いいのorz
ピアスして長髪だとワルっぽくて素敵
髪短くなってあんだけ喜んでいたのにゲンキンだよ自分…。
結局ヘアスタイルは二の次なんだよね。



昔の秘蔵映像~♪
少年たち…ちっちゃい……可愛いorz
「声が…」って言ってたけど声変わり前だよねぇ…なんとかわいい。
ていうか忠臣蔵も可愛いねぇ~…何かね、このぴーちゃん私どっかで見た記憶あるんだよ
2000年って…まだ15歳?中学生かぁ。
かわいいねぇ。かわいいしか出てこない…あは。




で、本題のトーク部分ですが。
ぴーちゃん色々話しちゃってます。
え!?いいの…そんな事言って…って思ったりもしたけど。
全部今だから話せるお話なんだと、思ってます。
真剣に聞き入っちゃった…。



まず、ニュース結成がWCの時1ヶ月限定だった(知らなかった…)というお話。
デビューできると思っていたのに1ヶ月限定ユニットと聞かされ、更にCDはコンビニ限定発売だと知ってやっぱりデビューシングルとしてちゃんと出したかった、というぴーちゃん。


更に発表されたメンバーが亮ちゃん以外ほとんど知らなくて顔を見たことくらいだった、楽屋ではいつも1人で音楽聴いていた…。


ここらへんは一番びっくりでした。
結成当時を知らない私でも…。
その当時ぴーちゃん、色々思うことがあって他人にうまく心を開けなかったのでしょうか。


私が中学生だった頃、ジュニア黄金期っていうのがあって…滝沢くんを筆頭に、今の嵐・エイト・斗真くん・もちろんぴーちゃんも…。
ジュニアが冠番組をゴールデンタイムに持っていた時代でした。


でも嵐もデビューして、皆だんだんと抜けていって新しい子たちと入れ替わって……滝沢くんの代わりにリーダー格を任されてきて、少クラでは確かに斗真くんたちとよく一緒に歌っていた気がします。


だから…ある意味ぴーちゃんがああ思うのは自然かもしれない。
斗真たちとデビューするかと思っていた…って。
突然でとまどったのかもしれない。



********************************


ニュースに愛着が沸いたのが去年の(お正月かな?)横アリコンあたり。
「時間ってすごいですよね。本当にこの子たちが大事だって実感させられる…(あやふや)」

…でも…その直後、グループ活動休止…。
ぴーちゃん、その時のこと
「やっぱり辛かった」「なんでなんだろって…どうしようって思った」
って言ってました。
みんなで話し合った結果、今は自分に投資して、また集まったときにそれを持ち寄ろうってなった……と。


ぴーちゃんはその時、辛かったけど辛くないフリをして「大丈夫だよ」って言っていたのです
俺が凹むとメンバーもみなまた凹むから…って。


私、ぴーちゃん日記で印象に残っている言葉があって。
ちょうど活動休止が発表された日付の日記で。


「今日俺の心は曇っていた」


…たった、たったそれだけの言葉で(他にも書いてあったけど)私はすごく胸が締めつけられて、苦しくなった。
まだファンでもなかったのに、すごく切なくて。

我慢しないで辛い時は辛いって言えれば…でもウェブでは直接書けないだろうし…私にはあの一言が彼の心の叫びに聞こえました。
今思うと、私がぴーちゃんを好きになったきっかけはこれだったと思います。
皮肉なんですけどね…



ニュース復活のトークのあとのサヤエンドウがすごく嬉しかったです
Mステ、短かったし…トークの後見るとますます感慨深い。
ぴーちゃんのこの顔周りのファーが付いた衣装好きだわぁ。



後半ではぴーちゃんのユニット最多所属のお話。
亀梨くんがVTRで出ていました。
そうだ、ヘイヘイヘイの時もかなり驚いたんだよね。
ぴーちゃんまた言っていたけど;
でも今は分かり合えて仲良いんだし、こちらも今だから話せる話なんでしょうね。


あとは大学のお話ね。
ぴーちゃん、元気に通っているみたいでこのまま無事卒業してほしいものです☆
マーケティングのお話も太一くん同様、面白かったわw
大学で普通に授業受けているぴーちゃん、想像できないようで想像できるんだよね
学部からして男の子が多そう~。



で、最後の星をめざしても良かった!
この曲聴けば聴くほど好きになるなぁ…。
再出発にふさわしい曲だね。



…という訳で非常に長くなりましたが;
私はこのプレミアムを見てぴーちゃんって正直すぎる…というか思ったことストレートに出しすぎ?って思ったのですが、でもそれも色々あって乗り越えた上での話。


あまりストレートすぎると叩かれたりしがちだけど、私はぴーちゃんのこういう取り繕わない性格も好きです。
もしかしたらそれによって損しているのかも知れないけれど……でもこれもぴーちゃんのいいところ。




やっぱりどちらかというと不器用な人なんですよね…でも、不器用だから気になるというか…好きになってしまう気がします。
太一くん、またプレミアムにぴーちゃん呼んでくださいー♪
スポンサーサイト
Comment
Comment Form
Name
Subject
URL

 管理者にだけ表示
Template by Girl's Dis
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。